谷優里 | AKB48チーム8、広島【アイドル大図鑑No.040谷優里】

スポンサーリンク
アイドル大図鑑

谷優里(たにゆうり)のプロフィール【アイドル大図鑑No.040】

所属グループ:AKB48team8

出身:広島県代表

生年月日:1999年7月19日

年齢:16歳、高校2年生(記事更新2016年6月時点)

身長:152cm

ニックネーム:谷、ちゃんたーに、じん、ゆぅりぃ

総選挙の順位:2014年→圏外、2015年→圏外、2016年→圏外

備考:

参照:チーム8公式プロフィール

tani1

 

谷優里ちゃんについて

AKB48チーム広島県代表の谷優里ちゃん。

私が初めて取ったサインボールは谷さんのボールでした。

取ったというか気付いたら膝の上に落ちてきたという感じw

ラッキーすぎたのでこれはお礼を言わないとなと思い握手会に行きました!

やっぱずっとニコニコしてるので、笑顔が可愛いですね(^o^)

ダンスも上手なので見ていて安心♪

谷優里 データあれこれ ※徐々に追記していきます

  • 谷優里の(1):アクターズスクール広島の24期生出身
  • 谷優里の(2):島根県の阿部芽唯と2人で”あべたーに”というコンビを組み、漫才を披露
  • 谷優里の(3):お喋りがそんなに上手じゃないから困ったときは「はははっ」と笑って返すことが多いと
  • (4):京都の太田奈緒のことを”じん”と呼んでいるが、太田奈緒も谷優里のことを”じん”と呼んでいる
  • (5):MCが本当に苦手で上手く話せないと
  • (6):睡魔に勝てない
  • (7):朝起きれない人
  • (8):握手会ではよく笑顔を褒められる
  • (9):ぷにぷにのほっぺを、メンバーによく「たにぷに」ってやられる
  • (10):「たにぷに」発明者は沖縄の宮里莉羅
  • (11):「たにぷに」ポーズ発明者は愛媛の高岡薫
  • (12):岡山県の人見古都音と2人で、”ことゆう”というコンビを組んでいて、ショートコントを披露も
  • (13):チーム8メンバーで初めて喋ったのは、ことねひとみ(人見古都音のことをそう呼んでる)
  • (14):栃木の本田仁美とは、お互いに「ちゃ~ん」と呼び合っている
  • (15):あん誰で付けてもらったにんにんネームは、”たにゅり”
  • (16):2014年6月21日、広島東洋カープVS日ハムで始球式をおこなった
  • (17):苦手な野菜はネギ
  • (18):野菜シスターズでは、たまねぎを担当した
  • (19):”ランちゃん”という名前の犬を飼っている
  • (20):”ヒメちゃん”とココくん”という名前の猫を飼っている
  • (21):弟の影響でカープの野球観戦にハマり、カープ女子になった
  • (22):大阪の永野芹佳が谷優里のMyエンジェル
  • (23):ネ申テレビのLINEスタンプの企画でおこなわれた100m走で1位になった(2位は佐藤朱
  • (24):兵庫の山田菜々美のことを、”だーやま”と呼んでいる
  • (25):チーム8オーディションを受けた理由は、歌い踊ることが大好きで大きな舞台に立つことが夢だったからと、自分もAKBみたいなキラキラしたアイドルになりたかったから
  • (26):”じーんじーんなんでやねん”とは、じん太田・じん谷・なんでやねん山田、つまりは太田奈緒・谷優里・山田菜々美の3人のこと
  • (27):メンバーからはよく、「能天気」「抜けてる」「バカ」と言われる
  • (28):AKB48グループの曲で一番好きなのは『少女たちよ』
  • (29):学校でのあだ名は”ぷに子”
  • (30):チャームポイントは、ぷにぷにした皮膚
  • (31):田んぼの中にポツンって家がある感じで、隣の家に行くには川を渡らなければならない
  • (32):小学校に上がるまではバレエ。小5までジャズダンス。そのあとは今のAKB48で踊ってるような感じのダンスを習っていた。

谷優里の自己紹介、キャッチフレーズ

『広島県から来ました。大好物は?(カキともみじ饅頭) 高校1年生15歳の谷優里です。』

谷優里の動画

ミライモンスター

アクターズスクール広島時代の

スポンサーリンク
アイドル大図鑑
アイドル大図鑑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です