野島樺乃 | SKE48【アイドル大図鑑No.094野島樺乃】

スポンサーリンク
アイドル大図鑑

野島樺乃(のじまかの)のプロフィール【アイドル大図鑑No.094】

所属アイドルグループ:SKE48チームS

出身:愛知県

生年月日:2001年9月6日

年齢:14歳、中学3年生(記事更新2016年8月時点)

身長:157cm

選抜回数:0回

ニックネーム:かのちゃん

選抜総選挙の順位:2015年→圏外、2016年→圏外

備考①:SKE48第7期生オーディションにて合格

参照:野島樺乃:公式プロフィール

nojimakano1

 

野島樺乃ちゃんについて一言

野島樺乃ちゃん…オーディションのときに一番可愛いなと思ったのはこの子だったなぁ!

実際やはり人気はあるし、今の所は7期生の中で一番人気があるかも?

握手券も7期生の中では一番売れてる感はあるし♪

目がキラキラしてるし、声、歌声もすごく良い(^o^)

野島樺乃 データあれこれ

  • 野島樺乃の(1):キャッチフレーズ「かのちゃんコールが聴きたいな? (かのちゃーん!)どんな時でもテンション (MAX!)な、かのちゃんこと野島樺乃です。」
  • 野島樺乃の(2):趣味は歌うこと、映画を観ること、文房具を集めること
  • 野島樺乃の(3):特技は歌
  • (4):将来の夢はSKE48のエースになること、歌手、女優
  • (5):好きな食べ物はチョコレート、果物全部、ペペロンチーノ
  • (6):サイリウムの色は紫+黄色
  • (7):苦手な食べ物はピーマン、セロリ、ゴーヤ
  • (8):歌を5年間習っていた
  • (9):2015年3月31日、7期生お披露目ライブではセンターを務めた
  • (10):学校では元気で明るいキャラクター
  • (11):ガーリー系のファッションが好き
  • (12):2015年7月6日に行われた研究生公演『PARTYが始まるよ』初日のメンバーに選ばれた
  • (13):大好きな憧れの先輩は北川綾巴
  • (14):好きなファッションのブランドはINGNI、レピピアルマリオ、オリーブdesオリーブ、WEGOなど
  • (15):好きなキャラクターはディズニープリンセス
  • (16):「すごくオーラがあってハキハキしてて、この子は絶対に受かるな!と思いました。しっかりしてる子!すごく天然でドジっ子さん☆一緒にいてすごく楽しくて好きなものが一緒です!」by 小畑優奈
  • (17):「歌が上手で目が大きい!声が綺麗。まだ中2なのにほんとにしっかりしてます!」by 川崎成美
  • (18):「かのちゃんとは普通の話から真面目な話までします♪」by 川崎成美 
  • (19):「かのちゃんは一言で言えば完璧ですね!でも、天然でドジっ子のところがあってみんなによくいじられている愛されキャラです!」by 後藤楽々
  • (20):特に小畑優奈と仲が良く、2人で”さくらんぼ”というユニット名を作った
  • (21):カノちゃんクイズというのがブログで恒例になっている
  • (22):足のサイズは23.5cm
  • (23):2015年11月28日、研究生からチームSへの昇格が発表
  • (24):
  • (25):
  • (26):
  • (27):
  • (28):
  • (29):
  • (30):
  • (31):
  • (32):
  • (33):

野島樺乃の動画

『未来とは?/SKE48』

スポンサーリンク
アイドル大図鑑
アイドル大図鑑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. オオデ マサヒロ レポーター より:

    かのちゃーん

    passion for you

    予選 勝ち抜き

    おめでとーう!

    リクアワにも行かれたみたいで、

    スゲー!

    中2でリクアワ出演

    やっぱり、

    これからは、こっちゃん
    ともども、

    AKBの樋渡さん

    ひーわたんも

    アンダガールズ

    ネクストガールズ

    圏外チームが

    彼女たちは外れているわけではない。

    まだ、知られるチャンスを待っているのだ!

    これからを動かす

    注目のメンバーは

    そんな 中間、圏外の中から

    下剋上を狙ってくる娘たちなのかもしれない。

    総選挙。

    これからの1年

    1年

    気を抜いたら、

    ガラッと位置的に逆転されるほど、面白くなるだろう。

    視聴者は知ってるひとが安心。そんなイメージを

    中間圏外のメンバーは変えられるそんな気がしてならない。

    何年後、の未来を

    想像しただけで、

    今のAKBを変えられるのは、

    ブランド思考ではなく、
    彼女らの新星を確認することから始めなくてはならないのではないだろうか?

    才能を発揮するまでもなく、卒業するメンバーも多い。

    まずは、新星を支えるファンの気持ちが大切なのではなかろうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です